乗客乗員520人が犠牲になった1985年の日航ジャンボ機墜落事故遺族らでつくる「8・12連絡会」の事務局長美谷島邦子さん(73)らが出版した絵本「けんちゃんのもみの木」の原画が、日航の「安全啓発センター」に15日まで展示された。コロナ禍の中、約1700人の社員が見学。