国家公務員の新規採用が苦戦している。既に合格者が発表された2020年度の受験申込者数は、キャリアと呼ばれる幹部候補の「総合職」、事務を担う「一般職」ともに過去最少。キャリア官僚の中核を担ってきた東大出身者も前年度から激減した。