重量挙げの第1回全九州中学選抜大会最終日は17日、大分県の三和酒類スポーツセンターで行われ、男子89キロ級の石川太陽(石垣第二2年)がトータル186キロ(スナッチ80、ジャーク106)で優勝した。  小学5年から競技を始め、本格的に取り組んだのは中学に入ってから。