民謡歌手の大御所、大城美佐子さんが死去したことが18日、分かった。84歳。

大城美佐子さん

関係者によると同日未明、那覇市の自宅で倒れているのが見つかり、死亡が確認された。告別式は家族のみで執り行う。

 大阪市大正区で生まれ、名護市辺野古で育った。1962年にシングル「片思い」でデビュー。嘉手苅林昌とデュオを組み、名コンビとして活躍。映画にも出演するなど多方面で活動し、民謡の普及や後進の育成にも尽力した。