2021年の干支のにちなみ、「丑」を食べ飲み尽くそう! 県産の和牛や牛乳、チーズやヨーグルトなどの乳製品を紹介します。どれも地元にこだわった一品。この機会に味わってみては。

 

海外も認めた肉のうま味 沖縄県畜産振興公社

スーパーなどで県産和牛を買う際は、県内で生産・育成された食肉に貼ることができる「まーさん」印を目印に

沖縄は肉用子牛の取引数が全国4位と和牛の生産が盛んだ。子牛の9割は県外に出荷され、1割が地元で育つ。県産和牛の特徴について、県畜産振興公社の運天修理事長は「地元で生まれ育った100パーセント県産であること。温暖で過ごしやすい気候の中、生産農家が手間暇掛けて育てた和牛は、非常に味わい深く、うま味があると好評です」と説明する。 先日開催された旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン」では、来賓向けレセプションで県産和牛ステーキを提供。招待された各国大使や国内外メディアから絶賛された。

運天理事長は「県内ホテルと提携して県産和牛を使った各ホテルのオリジナルメニューが味わえるフェアを開催中です」と話した。フェアの詳細は「テイスト オキナワ」で検索を。

沖縄県畜産振興公社の運天修理事長(左)と仲村敏専務理事

◆沖縄県畜産振興公社  098(855)1129

 

ロングセラーの牛乳 沖縄明治乳業(株)

「明治酪農牛乳」は県産生乳100%使用(県産生乳不足の時期を除く)

沖縄明治乳業を代表する牛乳で、約50年にわたるロングセラーの明治酪農牛乳。成分無調整でコク深いのが特徴だ。同社営業部企画課の比嘉彩夏さんは「生乳100%使用で、新鮮なおいしさだと好評です。沖縄県優良県産品としても推奨され、県民のみなさまになじみ深い味」と説明する。そのまま飲むのはもちろんだが、比嘉さんは「これからの時季、体が温まるシチューに使ってみては。クリーミーなおいしさを感じられるはず」と勧める。県内で販売している「明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン400g」は県産生乳を使用しており、ファンが多い商品だ。

 
商品の製造に携わる金城達郎さん(左)と、金城あつみさんは「徹底した衛生管理体制で製造しています!」と話す

◆沖縄明治乳業(株) 098(877)5274

 

イギリスのチーズ 沖縄県産で the Cheese shop(ザ・チーズショップ)

手前から時計回りに生クリームを使ってクリーミーに仕上げた「琉球トリプルクリーム」、 ビールや泡盛にぴったり「島ラッキョウ」、グリーンのマーブル模様が鮮やかな「フーチバ」

南城市で県産生乳をたっぷり使ったこだわりのチーズを製造販売している「the Cheese Shop」。代表のジョン・デイビスさんはイギリス出身で、故郷の味であるチーズを自作したのをきっかけに県産食材を使ったオリジナルチーズを開発した。主原料の牛乳は同市の親泊牧場のものを使用。ジョンさんは「県産の牛乳は濃厚でクリーミー。気候風土もチーズ作りに合っていると思います」と話す。

おすすめは、生クリームをふんだんに使った乳脂肪分たっぷりの琉球トリプルクリーム。ジョンさんは「島ラッキョウやフーチバーを加えるなど、英国と沖縄の文化を融合させたチーズを30種類ほど販売しています」と説明する。

代表 John Davisさん

◆the Cheese Shop 090(2051)5188

 

トロリ爽やか!デザインも◎ 「乙羽山麓(おとわさんろく) 泡盛仕込みヨーグルト酒」 今帰仁酒造

「乙羽山麓泡盛仕込みヨーグルト酒」1400円(税別)はオンラインショップや直売店で購入できる。県内大型ショッピングセンターでも販売中

濃厚でトロリとしたヨーグルトの風味に、泡盛がほんのり香る! 泡盛のイメージを裏切る味わいと水玉模様のデザインで女性たちから人気を集めているのが、今帰仁酒造の「乙羽山麓泡盛仕込みヨーグルト酒」だ。大城洋介社長は「地元おっぱ乳業の生乳をたっぷり使い、クセを抑えた減圧蒸留泡盛で丹念に仕込んだ、業界初のヨーグルト酒です」と胸を張る。

創業70年を迎えた3年前、地域への恩返しにと地元の特産品を使った酒づくりを模索したのが始まり。開発にあたっては、「女性や泡盛が初めての人にもおいしく飲んでもらいたいと、妻や女性社員と何度も試飲を重ねること1年。パッケージも女性デザイナーと一緒に作り上げました」とこだわった。ことし優良県産品アイデア賞を受賞。今帰仁村のふるさと納税返礼品にも用されている。

大城さんのオススメは濃厚な味わいが楽しめるストレートだが、ロックならサラリと、炭酸で割ればより軽やかな飲み口で、女子会などみんなでワイワイ楽しむ場にもぴったり! インスタ映えするデザインは手土産や贈り物にも喜ばれそう。「泡盛はクセが強く度数が高いと思いがちですが、熟成の仕方で個性が変わる上、割り方や飲み方でも味の幅が広がる、多様性のある酒。新しい飲み方を楽しんで!」と呼びかけた。

大城洋介社長

◆今帰仁酒造 0980(56)2611

 

本場のギリシャヨーグルト Little GREEK Kitchen Cheeseanista®︎(リトルグリークキッチンチーズアニスタ)

手前から時計回りにギリシャで作られた陶器のポットで発酵させる「ギリシャヨーグルト」 パック入りのギリシャヨーグルト、「マリネード読谷ティリー」はワインとの相性も抜群。 サラダやピザのトッピングにもおすすめ

オーナーのパメラさんが「本場のギリシャヨーグルトと同じように、陶器のポットで発酵させている」と紹介する、「ギリシャヨーグルト」は、南城市の親泊牧場の生乳と乳酸菌のみで作っている。ヨーグルトやチーズの製法を学ぶ大学で得た知識と技術を詰め込んだこだわりの味だ。ほのかな酸味が特徴で、そのまま食べるのはもちろん、フルーツやナッツを加えたり、はちみつをかけて食べるのもおすすめだという。

2020年3月に行われた世界各国のチーズが集まる国際大会で銀賞を受賞した「マリネード読谷ティリー」は、牛乳を使って独自にアレンジしたフェタチーズをオイル漬けにしたもの。濃厚な生乳の味を感じながらも、クセがなく、あっさりして食べやすい。「まずはそのまま食べて」とパメラさん。本部町産のドライトマトと、ギリシャのハーブを加えたオイルは、パスタを炒める際にもぴったりだという。

そのほかにも、ヤギの生乳で作ったチーズなども販売している。

オーナーのパメラさん

◆Little GREEK Kitchen®︎ Cheeseanista 080(8566)0802

 

素材生かしカラフルに 沖縄手作りジェラートyukuRu(ゆくる)

左)温かい紅イモとミルクジェラートを合わせた「紅芋onジェラート」 右)カラフルな紅イモとマンゴーのジェラート

県産生乳で作る優しい甘さのジェラート。「沖縄手作りジェラートyukuRu」の仲程美織さんは「季節や材料の仕入れ状況によって常時10種類のフレーバーが日替わりで並ぶ」と紹介。マンゴーや紅イモ、カボチャなど県産素材を使用したフレーバーはほんのり素材の香りが感じられ、カラフルな見た目も特徴だ。

期間限定の「紅芋onジェラート」は甘さ控えめの紅イモに、濃厚なミルクジェラートがマッチし、寒い日に食べたくなる一品。そのほかにも、ジェラートの本場イタリアで定番の「ショコラータ」や「ピスタチオ」も人気がある。

スタッフの仲程美織さん

◆沖縄手作りジェラートyukuRu  098(996)1577

※週刊ほ〜むぷらざ1743号(2020年12月31日発行)紙面より転載