【本部】もとぶ八重岳桜まつりに合わせ、山川酒造(山川宗邦社長)は八重岳のヒカンザクラの花から分離した「さくら酵母」を使用して仕込んだ「さくらいちばん さくら酵母仕込蒸留2020」を16日から販売している。  花酵母は東京農大短期大学部中田久保名誉教授の技術の下「地元が一番、泡盛蔵元会」が開発。