政府は18日、2021年度予算案と20年度第3次補正予算案を国会に提出した。21年度の一般会計総額は106兆6097億円と9年連続で過去最大となる。高齢化に伴う社会保障費の増加や、新型コロナウイルス対策の予備費5兆円が全体を押し上げた。3月末までの成立を目指す。