厚生労働省は18日、介護サービスを提供する事業所に支払う介護報酬について、2021年度から3年間の改定方針をまとめた。新型コロナウイルスなどの感染症や災害で利用者が急減した場合に対応するため、一定の要件で報酬を上乗せする。事業経営を安定させ、サービスを継続できるようにする狙い。