【ジュネーブ共同】18日の世界保健機関(WHO)執行理事会で、米国が中国に対して新型コロナウイルスの起源を探るため中国湖北省武漢に入ったWHO国際調査団に必要なデータの取得や元患者らへの聞き取りを認めるよう要求し、中国が反論して応酬となる一幕があった。

 米国は「中国当局が持っている情報を提供しなければ、調査は成功しない」と強調。中国側は「新型コロナの流行が始まってから、中国は率直に透明性を持って、時宜にかなった情報提供を行う責任を果たしてきた」と反論した。(共同通信)