19日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=103円台後半で取引が始まった。

 午前9時現在は前日比05銭円高ドル安の1ドル=103円70~71銭。ユーロは04銭円安ユーロ高の1ユーロ=125円24~25銭。

 英国で流行した新型コロナウイルスの変異種について、日本国内で市中感染が起きた可能性が浮上したことを背景に、投資家の消極姿勢が強まり、安全資産とされる円を買ってドルを売る取引が先行した。(共同通信)