19日午前7時15分ごろ、千葉県いすみ市岬町の住宅から煙が見えると、近隣住民が119番した。県警や消防によると、木造平屋建て住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。県警が身元の特定を進めている。

 消防によると、火は約2時間後に消し止められ、2人はその場で死亡が確認された。

 県警によると、2人は成人とみられ、いずれも玄関付近に倒れた状態で見つかった。現場はJR外房線太東駅から西に約1・5キロの住宅地。(共同通信)