国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)で3月16日から「海の帝国琉球-八重山・宮古・奄美からみた中世-」展が開催される。沖縄本島に誕生した琉球王国とは言語も習俗も異なっていた周辺の島々の遺物、国宝の文書などから、この海洋国家の帝国的側面を捉え直す試みだ。5月9日まで。