学校や市教育委員会によって私たちは2度3度殺された-。2016年、いじめを苦に自殺した兵庫県加古川市立中2年の女子生徒の両親は重い口を開くと、こう訴えた。「紛失した」とされた部活動でのいじめを示す部員のメモは、顧問らの手でシュレッダーにかけられていた。それを知った時の衝撃は忘れられない。