【西原】町商工会の仲松政治会長らは5日、町社会福祉協議会を訪ね、町内の生活が苦しい世帯への食料支援事業へ寄付金141万4千円のほか、米やインスタント食品、粉ミルク、缶詰などを贈った。  町社協ではコロナ禍で特例貸付金申請者が入金されるまでの生活補助として、フードバンク事業を展開している。