国内外の県系人らが結集した第6回世界のウチナーンチュ大会のさなか、ある故人の遺影がブラジルから「里帰り」した。幼さが顔に残る制服姿の少年は、71年前の沖縄戦で命を落とした一中鉄血勤皇隊の一人、新川浩造さん=享年17歳。