【東京】加藤勝信官房長官は19日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言の県への指定について、玉城デニー県知事と西村康稔経済再生担当相との間で情報共有がなされているとし「国も県と危機感を共有している」とした。