日本トランスオーシャン航空(JTA)は19日、2021年度の便数計画を発表した。夏場などの利用が増える時期のみの季節運航便として2路線を再開し、1路線を新設する。  発表したのは3月28日~10月30日の夏季ダイヤ。大阪(関空)-宮古、名古屋(中部)-石垣の2路線を再開。