沖縄総合事務局は19日、新型コロナウイルス感染拡大で影響を受けた観光業の再生を図るため「沖縄総合観光施策推進室」を設置した。旅先で休暇を楽しみながら働く「ワーケーション」の県外事例の情報提供や、持続可能な観光推進に向けたセミナーを開く。