自民党外交部会などは19日、「元慰安婦」訴訟で日本政府に賠償を命じた韓国地裁判決に対する非難決議を茂木敏充外相に提出した。決議は「国際法上、常軌を逸したものであり、到底受け入れられない」と批判した。