朝日放送テレビ(大阪市)は19日、インサイダー取引をしたとして金融商品取引法違反の疑いで課徴金納付の勧告対象とされた管理職の50代男性社員を、同日付で懲戒解雇処分にしたと発表した。