県内経済団体の関係者は「やむを得ない」と受け止めつつ、すでに大打撃を受けている事業者に追い打ちを掛けると懸念。経済対策拡充などの必要性を訴えた。