トヨタ自動車系の車両の定額制利用サービス「KINTO(キント)」の運営企業は20日、黒字化の見通しが立ったと明らかにした。サービスを本格的に始めた2019年3月から20年末の申し込みが累計約1万2300件となり、特に20年下半期は前年同期比で6倍以上に急増した。