19日午後11時35分ごろ、北中城村荻道の村道で軽自動車の屋根にうつぶせの状態で乗っていた男子高校生(18)が走行中に転落し、頭部骨折などの重傷で救急搬送された。沖縄署によると、意識はあり生命に別条はないという。

救急車

 同署などによると、運転していた宜野湾市に住む友人の男子高校生(18)は「悪ふざけで屋根に乗せていた」などと話しているという。蛇行運転をしていて振り落としたとみられ、運転していた高校生を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで調べている。

 当時運転手と屋根に乗っていた2人のほか、高校生2人の計4人が乗車していた。保護者から110番通報があった。