○…二十四節気の「大寒」を迎えた20日、北海道帯広市内の十勝川の支流ではハクチョウ約100羽が羽を休め、立ち上る白い川霧の中、朝日を浴びた姿が浮かび上がった=写真。