2016年1月に長野県軽井沢町でスキーツアーの大型バスが転落し、大学生ら15人が死亡、26人がけがをした事故で、長野地検は21日、業務上過失致死傷の罪でバスを運行していた会社社長と当時の運行管理者を在宅起訴した。(共同通信)