作曲家の坂本龍一さん(69)が直腸がんと診断され、1月に手術を受けたことを所属事務所などが21日、発表した。手術は成功し、現在入院し治療しているという。

 坂本龍一さん

 がんが見つかったのは昨年。坂本さんは事務所を通じて「治療を受けながらできる範囲で仕事を続けていくつもりです」とコメントした。坂本さんは2014年にも中咽頭がんを患った。(共同通信)