【名護】しまくとぅばの会話を通して、しまくとぅばの普及活動をしている「しまくとぅば励行の会」(桑江純子代表)が2カ月に1度、しまくとぅばに造詣の深い人を例会に招聘(しょうへい)して講演する活動を続けている。