沖縄県は21日、中城湾港の20~30年先を見据えた長期構想検討委員会(委員長・津嘉山正光琉球大学名誉教授)の第2回会合を那覇市内で開き、クルーズ船専用や、RORO船に対応する岸壁などを新たに整備する方針を盛り込んだ中城湾港長期構想案を示した。