衆参両院は21日の本会議で、菅義偉首相の施政方針演説など政府4演説に対する代表質問をそれぞれ実施した。首相は新型コロナウイルスのワクチンに関し、米製薬大手ファイザーとの正式な契約締結に触れ「全体として3億1千万回分を確保できる見込みだ」と説明。