政府は生活に困っている人の家賃を公費で補助する住居確保給付金に関し、一度利用した人が再び申請できるようにする方針を固めた。新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の再発令による雇用状況の悪化に備える。政府関係者が21日明らかにした。