【名護】本来はその地域に生息、渡来しない「迷鳥」のヒメウ2羽が21日までに、名護市の屋我地島沖の岩礁で確認された。県内での観察記録は2006年の宮古島と与那国島、18年の多良間島など数例で、極めて珍しいとされる。