県は21日、首里城敷地内の旧日本軍第32軍司令部壕の保存・公開の在り方を議論する検討委員会の初会合を那覇市の県自治研究所で開く。沖縄戦研究や地域振興、トンネル工学など10分野の専門家10人が委員を務める。初回は各委員が保存・公開への意見を述べる。