千葉県は21日、横芝光町のアヒルの飼育農場で鳥インフルエンザが確認されたと発表した。県内の飼育施設での発生は今季3例目。この農場からは1週間以内に6道府県の9農場にひなが出荷されており、各自治体が同日中に計約1万5千羽を殺処分した。