沖縄タイムス+プラス ニュース

国の緊急事態宣言「沖縄も指定を」 デニー知事、政府に要請書

2021年1月22日 17:22

 沖縄県の玉城デニー知事は22日、県庁で記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国の緊急事態宣言の対象地域や、それに準ずる地域に指定するよう政府に要請書を提出したと発表した。「経済回復には(これらの地域と)同様の財政支援策が重要」と述べた。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、国の支援策を求める沖縄県の玉城デニー知事=22日、沖縄県庁

 認められた地域は、日額6万円の協力金、飲食店の取引先など中小事業者は40万円、個人事業主は20万円の支援が受けられる。

 沖縄県は独自の緊急事態宣言を出し、22日からは全県の飲食店などに対する営業時間短縮の要請期間が始まった。

 知事は「感染拡大が続くのか、収束に向かうかは、県民がいかにこの対策に理解をいただき、しっかりと協力をしていただくかにかかっている」と述べた。

 
連載・コラム
記事を検索