【宮古島】県宮古事務所と宮古島市、宮古島社交飲食業生活衛生同業組合は22日、県の営業時間短縮協力金の周知を目的に、市内の複数店舗を巡回して協力金の手続き方法や不正受給の注意点などを説明した。  今回の協力金は22日から2月7日までの間の時短営業に協力した店舗に一律68万円を給付するもの。