政府は22日の閣議で、罰則を盛り込んだ新型コロナウイルス特別措置法と感染症法の改正案を決定し、国会に提出した。入院を拒否した感染者への刑事罰の懲役刑や、営業時間短縮の命令を拒んだ事業者への行政罰である過料を新設した。与野党は週明けにも修正協議に入る。