【渡嘉敷・座間味】渡嘉敷村議会(玉城保弘議長)は22日に臨時会を開き、慶良間諸島周辺で相次いだ米軍機の低空飛行訓練についての糾弾と日米地位協定の抜本的な見直しを求める抗議決議と意見書の両案を全会一致で可決した。座間味村議会(中村秀克議長)も18日の臨時会で同様に抗議決議案と意見書案を可決した。