沖縄防衛局は22日、米軍キャンプ・シュワブで新型コロナウイルスに感染した43人について、県外での訓練終了後に沖縄へ戻った部隊の隊員だったと発表した。米軍が基地の外での行動履歴の調査を続けているものの、22日時点で県民との濃厚接触は確認されていないという。