共同通信 ニュース

スケートW杯男子はオランダ優勝 団体追い抜き、女子はカナダ

2021年1月23日 10:46

 スピードスケートのワールドカップ(W杯)の今季初戦が22日、オランダのヘーレンフェインで開幕し、団体追い抜きで男子はオランダが3分40秒33、女子はカナダが2分56秒71で優勝した。日本勢は出場していない。

 スピードスケートW杯団体追い抜きの男子で優勝したオランダチーム=22日、ヘーレンフェイン(ゲッティ=共同)

 各地を転戦するワールドカップ(W杯)は6戦が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響で全て中止となり、当初予定になかった2大会をヘーレンフェインで行うことになった。第1戦は24日までで、第2戦は29~31日に実施。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング