【ロンドン共同】ロンドン警視庁は22日、新型コロナウイルス対策のため市内で実施中のロックダウン(都市封鎖)の規則に違反し、約150人が集まる結婚披露宴が開かれていたとして、会場に踏み込んで摘発したと発表した。主催者には1万ポンド(約142万円)の罰金が科される可能性がある。

 英メディアによると、現場はロンドン北部のユダヤ教系の学校。披露宴は21日夜に開かれ、内部を隠すため窓を覆ったり、学校の門を閉めたりしていた。ロックダウン中は結婚式の参加者が6人までに制限されている。(共同通信)