2019年1月、千葉県野田市の小学4年栗原心愛さん=当時(10)=が虐待死した事件から24日で2年となるのを前に、心愛さんが通っていた市立二ツ塚小学校で23日、児童らが黙とうをささげた。

 野田市によると、土曜授業だったこの日、朝の会の放送で「心愛さんが天国で幸せに過ごせるようにお祈りしましょう」と呼び掛けられ、児童らは各教室で静かに目を閉じた。昇降口には花が手向けられたという。杉崎哲実校長は「このような痛ましい事が起きないように、全力で取り組むことを全職員で誓います」とコメントを出した。

 19年1月24日、心愛さんは自宅浴室で死亡した。(共同通信)