【ワシントン共同】米連邦議会議事堂襲撃を巡るトランプ前大統領の上院での弾劾裁判について、民主党上院トップのシューマー院内総務と共和党トップのマコネル院内総務は22日、2月9日に開始することで合意した。複数の米メディアが伝えた。トランプ氏は2度の弾劾訴追を受けた唯一の大統領で、弾劾裁判は昨年1月に続いて2回目。

 シューマー氏によると、下院は25日に弾劾訴追決議を上院に送付する。共和党はトランプ氏が準備を整えられるよう、裁判開始を2月中旬に先延ばしすることを提案。バイデン大統領は弾劾裁判が重要案件を遅らせることを懸念しており、与野党の利害が一致した形だ。(共同通信)