沖縄小林流空手道妙武館総本部の松田広和氏(51)=教士八段=は、同本部宗家で会長の父芳正氏(81)から昨年館長の座を引き継いだ。「常に師の前にあるがごとく稽古しなさい」との芳正氏の教えを胸に、日々の生活の中でも常に鍛錬を心掛けている。「父としても師匠としても尊敬している。