沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄の芸人の漫才や人生相談がネットで買える 37組が登録 コロナ禍で収入を補う狙いも 

2021年1月25日 10:45

 放送作家のキャンヒロユキさんが、お笑い芸人が提供するコンテンツをネットで買えるサービスを立ち上げる。芸人は、オリジナル漫才や人生相談など独自のコンテンツをサイトに登録。それぞれに価格があり、欲しい人はサイト上で購入する。現在は試験版を運用しており、利用者の声を基に改良を加え、4月に本格展開する。

お笑い芸人の多彩なコンテンツが並ぶUNIQUE(ユニーク)のサイト

ユニークのスマートフォン版の画面

お笑い芸人の多彩なコンテンツが並ぶUNIQUE(ユニーク)のサイト ユニークのスマートフォン版の画面

 サービス名はUNIQUE(ユニーク)。芸人がキャラクターや特技を生かして作ったコンテンツを一覧で表示している。内容や価格は、芸人が自由に決められる。

 試験版では37組の芸人やタレントが、67のコンテンツを登録。お笑いコンビのハンサムの仲座健太さんは「あなたの人生を漫才にします」。人気タレント護得久栄昇さんの「お悩みぬるっと解決相談室」など多彩な内容が並ぶ。

 お笑い業界は競争が激しく、本業で生活できる芸人は1割程度。地域の集まりや職場のイベントなどで司会やネタ披露の需要はあるが、価格や依頼の方法が分からず注文に至らないケースもある。

 キャンさんは「取りこぼしていた需要を集め芸人の収入増につなげたい」。新型コロナウイルスによるイベント中止などで落ち込む収入を補いたい思いもある。

 昨年9月に運営会社のロルロルを立ち上げた。県外進出も目指し、来年3月には400組まで増やす予定。将来的には青年会のエイサーや伝統芸能など、エンターテインメント全体に広げる。キャンさんは「全国の人たちが沖縄のお笑いを身近に感じるきっかけにしたい」と話した。

 ユニークは、サイトでアンケートを募集している。サイトはこちらから

https://unique-proto.net/

連載・コラム
記事を検索