新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、47都道府県庁所在地の自治体を対象に主要課題を聞くと、医師や看護師の確保との回答が8割に当たる38市区に上ったことが共同通信の調査で23日分かった。調査は三つまで回答可。集団接種で必要な体育館など会場の確保は30市が課題に挙げた。