1958年当時の沖縄を写したカラー写真21枚がこのほど見つかった。写真を保管していたのは当時、広島大学で学長を務めていた故森戸辰男さん(84年に死去)。写真の撮影者は不明。