光文堂コミュニケーションズ(南風原町、外間なるみ社長)は22日、首里城再建を支援するため製作した2021年用のカレンダー4千部の収益200万円を沖縄美ら島財団に寄付した。美術工芸品の修繕などに活用される。外間社長は「真心を込めて作ったカレンダー。