自衛官の私的な訓練を指導する荒谷卓氏は、陸上自衛隊唯一の特殊部隊「特殊作戦群」を初代トップとして率いた。部隊は「特戦群」や「S」の通称で知られ、高い練度の隊員が集結。イラクなど海外展開したケースもあるが、訓練や運用の実績は明らかにされておらず「陸自で最も秘匿性の高い部隊」とされる。