新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は全自治体にとって未経験の一大事業となる。コロナ禍で医師、看護師が不足する中、全国の市区町村が実施主体となり、接種できるような会場と医師らの人員を確保。