自民党長野県連は23日、長野市内で会合を開き、4月の参院長野選挙区補欠選挙に新人の小松裕元衆院議員(59)を擁立すると決めた。近く党本部に申請する。小松氏は会合後の記者会見で「責任は重いが、必死に皆さまと一緒に戦い抜く」と述べた。